知らない人が見るとびっくりする”ブライトバンド”

公開日: : 最終更新日:2014/09/13 気象の話題

日本の南を低気圧が発達しながら東北東に進んでいます。関東の平野部に雪をもたらすこともある”南岸低気圧”です。

こんなとき、レーダーエコーに特徴的なリング状の強雨域が見られることがあります。

いわゆる“ブライトバンド”。落下する降水粒子が雪から雨に変わる層(融解層)で、誘電率や粒子の大きさ、落下速度が変化することでレーダーの反射率が急増するために発生すると言われています。

南岸低気圧、ブライトバンド、共に気象予報士試験では必須項目ですね。

下図は今日のレーダーエコーの様子。愛知県と石川県・福井県境界付近にブライトバンドが見られますが、このリングの中心にそれぞれ名古屋気象レーダー、東尋坊気象レーダーが位置しています。

ブライドバンド
(気象庁HPより)

このようなレーダーエコーが観測されると、気象業務支援センターから「データの利用に注意するように」という情報が出るのですが、何も知らない人が最終的なコンテンツのアウトプットだけ見てびっくりすることもあるようです。

地震の予兆だとか言う人もいたり、、、。有名なのが東京電力が設置している福島のレーダー。事故があった原子力発電所との関連を疑う人が多いようです。

このような現象を正確に理解し、伝えるのも気象予報士の役割の一つのはず。テレビやネットを見ている限り、このような啓蒙活動に類するコンテンツは少ないのが残念ですね。

スポンサードリンク

関連記事

気象予報士アンケート

気象庁から「気象予報士アンケート調査」が届いた

先日自宅に気象庁総務部情報利用推進課より「気象予報士の現況等に関する調査へのご協力について」

記事を読む

NHK 気象予報士カレンダー2014

2014年のNHK気象予報士カレンダーが発売されました

2014年版のNHK気象予報士カレンダーが10月16日より発売になりました。 2013

記事を読む

爆弾低気圧

「爆弾低気圧」2012年流行語ランキングTOP10入りの意味

「2012年ユーキャン新語・流行語大賞」で「爆弾低気圧」がTOP10に入りました。今年4月の

記事を読む

ad

ブックレビュー|退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す

 平凡なタイトルからは想像出来ないような中身のある本です。副題も「7つ

ToDo管理ツール探しの旅は続く、、、Wunderlist、Asana

個人用途ならWunderlist  仕事では会社で導入している有料の

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑