MVNOはIIJみおふぉん+Nexus5がベストな選択肢だと考えた理由

公開日: : 最終更新日:2016/05/15 スマートフォン ,

IIJを選んだ理由

MVNOの契約数が増加しています。皆さんはどんな基準でサービスを選んでいるのでしょうか。料金プランや通信速度の比較サイトは沢山ありますが、私がIIJを選んだ理由を紹介します。

以下の総務省の資料によるとMVNO事業者の数は161社あるそうですが、上位33社が契約数の9割を占めるそうです。

総務省|MVNOサービスの利用動向に関するデータの公表(平成25年12月末時点)

またその中で独自サービス型SIMの事業者のシェアは上位4社が5割を占めるとの調査結果があります。その4社とはNTTコミュニケーションズ、IIJ、日本通信、ビッグローブ。

国内MVNO市場規模の推移・予測 – 株式会社 MM総研

やはりブランド力によるものか、NTTコミュニケーションズが1位。日本通信は企業規模が他の3社と比べて一桁小さいですが、3位と健闘しています。

私は元々MVNOの草分け的存在の日本通信のサービスを利用していたのですが、途中からIIJに乗り換えた経緯があります。今でこそほぼ横並びですが、当時(3年前)は価格とスペックでIIJが上回っていました。

また海外製SIMフリースマホを手に入れ、MVNO特有のデータ通信のセルスタンバイやアンテナピクト問題で悩んでいたとき、次のページを見つけました。

てくろぐ: アンテナピクト問題・セルスタンバイ問題とは何か

IIJのエンジニアの方が検証を行って、わかりやすく説明してくれています。このような個人の社員の方がユーザーに向けて技術情報を発信している事は安心できるし、それを許している企業の文化は素晴らしいと思いました。

普通の人には馴染みの少ない企業かもしれませんが、検索エンジンと言えば千里眼でしょ、みたいな時代からインターネットとお付き合いしているので、WIDEプロジェクトに起源を持つIIJは以前から良く知っている会社でもありました。

日本通信はその後X SIMという露骨な商品が出て残念な感がします。NTTコミュニケーションズはNTT系の会社ということで却下。また以前プロバイダ契約で大企業体質丸出しのひどい対応をされた経験もあります。

という訳でIIJを選び、2回線を契約する今に至っています。

(追記)
最近こんな資料を見つけました。上と同じIIJの方が書かれた資料です。Google側もMVNOを意識して対応し始めているようですね。

スポンサーリンク

Nexus5を選んだ理由

最近ちゃんと技適を通った新品のSIMフリースマホが増えてきました。ただし高くても3万円程度に抑えないと格安SIMに乗り換えた意味が薄れてきます。人気があるのはLG G2miniAscend G6Ascend P7、freetel XMあたりでしょうか。

でも性能対価格比で見るとNexus5が一番だと思うんですよね。私は画面解像度(1920×1080 Full-HD)を重視しました。価格は3万4千円程度。LG製ですがGoogleのリファレンスモデルという性能・品質に対する安心感もありました。

比較についてはこの辺りから辿って行くと参考になると思います。

スマホからタブレットまで:価格別に見るSIMロックフリー端末まとめ――本体サイズ、重さ、ディスプレイ編 – ITmedia Mobile

実際に使ってみて

microSIMが届いたので早速使ってみました。設定はとても簡単で、APN設定に最初から項目があり、チェックを入れるだけでした。

IIJmio Nexus5

データ通信部分は元々別回線で契約していたミニマムスタートプランと同じですが、MNPで移行した通話も全く問題なく使えています。これではもう、キャリアメールの維持に月4千円払うっていう時代ですね。

※通信速度の測定についてはこちらの記事が参考になります。IIJの特徴である”バースト転送”に関する記載もあります。

“低速通信”でも快適?――IIJmio/OCN モバイル ONE/ドコモのSIMで試してみた (1/2) – ITmedia Mobile

スポンサードリンク

関連記事

Xperia SP C5303 のセルスタンバイ対策について

先日購入したXperia SP C5303にセルスタンバイ対策を施しました。以下そのときのメモ。

記事を読む

IIJmio

b-mobileイオンSIMからIIJmioに乗り換えた

IIJmio ミニマムスタートプラン b-mobileイオンSIMに比べ高速である、また050Pl

記事を読む

XPERIA Smart Tags

Sony Xperia Smart Tagsで毎日のスマホの定形操作をラクに

NFCタグでスマホの操作を行う 普段MVNO(IIJmio高速モバイル/Dミニマムスタート

記事を読む

パナソニックQi対応無接点充電パッドQE-TM102 Nexus5

パナソニックQi対応無接点充電パッドQE-TM102でNexus5は充電できるか

Nexus5はQiに未対応? 先日パナソニックの新しいQi対応無接点充電パッドQE-TM1

記事を読む

IIJmio

ソフトバンクからIIJにMNPで乗り換えた

ソフトバンクからMNPでIIJみおふぉんに乗り換える 先日4年間利用してきたソフトバンク回

記事を読む

ASUS ME176 GPS Test

ASUS MeMO Pad 7 ME176のGPS精度は本当に悪いのか?

はじめに 先日購入した7インチタブレット ASUS MeMO Pad 7 ME176。Wi

記事を読む

IIJmio クーポン

IIJmioのバンドルクーポンが2GBに増量!改めてデータ利用量を確認する

バンドルクーポンが2GBに増量! 2014年4月1日に500MBから1GBに増量されれたばかりのI

記事を読む

DesktopNotificationChrome01

コーディング中もスマホの着信を逃さない Desktop Notifications

Xperiaのバイブレーションが壊れた 先日1年と2ヶ月前に購入したXperia SPのバイブレー

記事を読む

Nuxus5Battery

Nexus5のバッテリーを交換。で、持ちは良くなったのか?

3ヶ月程前からNexus5のバッテリーの持ちが悪くなり、以下の様な状況になりました。 ・朝方に

記事を読む

Nexus5 バッテリー交換

Nexus5 バッテリー交換(2回目)

 Nexus5が今でも現役のメイン機です。そろそろ次を、と考えたりもしますが、いわゆる素のAndro

記事を読む

ad

ブックレビュー|我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち

 NHKで2018年4月から7月にかけて計3話が放送された「NHKスペ

Motorola moto g6 Plus
希少な「素のAndroid機」Motorola moto g6 Plus | Nexusシリーズからの買い換え

MOTOROLA moto g6 Plus 購入  これまでメインの

ブックレビュー|退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す

 平凡なタイトルからは想像出来ないような中身のある本です。副題も「7つ

ToDo管理ツール探しの旅は続く、、、Wunderlist、Asana

個人用途ならWunderlist  仕事では会社で導入している有料の

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑