中古の Xperia acro SO-02C でワンセグ視聴

公開日: : スマートフォン

いまさらワンセグ?

先日自宅のプラズマテレビが故障し、しばらくの間テレビを見ることが出来なくなりました。ニュースなどはスマホやPCでチェック出来るので、特別に困る状況にはならないのですが、将来災害などでネットが使えなくなった場合は放送波に頼ることになります。

2005年に当時試験放送中だったワンセグ放送を三洋のW33SAで視聴するようになってから、2010年にスマホに乗り換えるまで、ワンセグ対応のガラケーを使っていましたが、スマホに乗り換えてからはSIMフリーのグローバルモデルをずっと使っているので、以降テレビの視聴環境は据え置きのテレビ1台のみとなっていました。

、、、という訳でバッテリーで動作する安価なワンセグ受信端末を探してみたのですが、なかなか無いのですね。というかソフトウェアCASと受信チップの小型化によって、今どきスマホでも12セグ放送を視聴できる時代。画面解像度など何年も前のガラケーでの視聴を前提に規格が定められたワンセグ放送は今や専用機が作られるほどの需要が無いのですね、きっと。

スポンサーリンク

 

Xperia acro SO-02Cを中古で購入

そこで中古(白ロム)のガラスマを探してみたのですが、こちらは結構ありました。購入後のrootの取得などを考えると、そのあたりの情報が多く出揃っている機種ということでXperia acro SO-02Cを購入しました。中古で4800円でした。

Xperia acro SO-02Cは2011年7月に発売されたNTTドコモ向けのスマートフォン。ワンセグの他、Felica、赤外線通信などにも対応した典型的なガラスマです。今回のような目的がなかったら見向きもしなかったような機種でございます。

通販の中古ということで傷や動作が心配でしたが、特に気になるような傷や汚れもなく、動作も問題ありませんでした。SIM無しで動作することは事前に確認していましたが、肝心のワンセグ受信もバッチリです。

Xperia acro SO-02C

まずはroot化

当時人気があった機種なので、簡単にrootを取得できます。以下その手順です。

1.Android SDKのインストール
adbコマンドにパスを通して、端末をUSBケーブルでPCに接続し、

>adb devices
List of devices attached
XXXXXXXXX device

と端末識別番号が表示されることを確認します。以前Xperia SPをroot化した時の環境がそのまま使えました。

2.rootを取得する
rootkitacro_4.0.1.C.24.zipを使います。
(https://www.copy.com/s/fLWNWdC9AVoB/rootkitacro_4.0.1.C.1.24.zip)

ダウンロードしたらCドライブ直下に展開し、install.batを実行します。同梱のmemo.txtにも書いてありますが、install.batは一度端末の電源を落としたあと、電源を入れ、起動直後(アニメーションが始まった直後)に実行します。

>cd C:\rootkitacro_4.0.1.C.1.24
>install.bat

処理が終わると「完了しました」のメッセージが表示されます。再起動後にSuperUserというアプリがインストールされていればOKです。

3.Link2SDなど、、
ついでにLink2SDとSD-Boosterをインストールしました。あまりアプリを突っ込むつもりはありませんが、それでもLink2SDは必須ですね。パーティションのファイルシステムはext3としました。

IIJのMVNO(IIJmio)もOK

メインのスマホがあるので常用することはないと思いますが、一応microSIM→SIMカードアダプターを使って、IIJmioのSIMを挿してみました。昔のOS(Android 2.3.4)なのでAPNにプリセットなどはなく、自分で入力します。

既にIIJによる動作確認がとれている端末ではありますが、結果、アンテナピクト表示、通信共に問題ありませんでした。

使用してみた感想

Xperia acro SO-02C

アプリをインストールする度にいちいち内部ストレージの容量を気にしなければならない煩わしさには懐かしさを感じてしまいました。中古の端末を購入したのは初めてだったのですが、この点を除けば今でも十分現役で使える端末だと思います。

中古で価格が5千円以下だったので、外観やバッテリーの劣化などの問題は覚悟していたのですが、心配する程の事は何もありませんでした。安価だったのは付属品が何も無かったからなのでしょうか。特に必要なものは無かったので困りませんでしたが。

久しぶりに見たワンセグ放送ですが、やはり昔ガラケーで見ていた頃に比べて端末の画面の解像度が上がっているため画質の粗さが気になります。初めて見た時は感動したのですけどね。受信感度は当時に比べて良くなっているように感じました。窓から離れた部屋の中でも比較的よく写ります。ただ、以前購入した室内用ワンセグアンテナがあったので、これも復活させました。

防災用に、などと考えて購入したのですが、100円ショップでクリップ式のスマホスタンドを購入し、最近は週末の料理の間に活躍しています。

スポンサードリンク

関連記事

Xperia SP C5303 のセルスタンバイ対策について

先日購入したXperia SP C5303にセルスタンバイ対策を施しました。以下そのときのメモ。

記事を読む

XPERIA Smart Tags

Sony Xperia Smart Tagsで毎日のスマホの定形操作をラクに

NFCタグでスマホの操作を行う 普段MVNO(IIJmio高速モバイル/Dミニマムスタート

記事を読む

ASUS ME176 GPS Test

ASUS MeMO Pad 7 ME176のGPS精度は本当に悪いのか?

はじめに 先日購入した7インチタブレット ASUS MeMO Pad 7 ME176。Wi

記事を読む

DesktopNotificationChrome01

コーディング中もスマホの着信を逃さない Desktop Notifications

Xperiaのバイブレーションが壊れた 先日1年と2ヶ月前に購入したXperia SPのバイブレー

記事を読む

inateck BP1002B

ドイツinateck社製の安価なポータブルBluetoothスピーカー inateck BP1002B

普段夜中に自宅で音楽を聴く時はPhilipsのSHE9710、休日の昼間はApple TVと

記事を読む

Plantronics Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M70

Plantronics Bluetooth ワイヤレスヘッドセット M70

JabraのワイヤレスヘッドセットEASYGOの電源が入らない 2年前に英語学習用に購入したJab

記事を読む

Anker PowerPort Qi

Anker PowerPort Qi – 安価なQi対応ワイヤレス充電器

Qi対応ワイヤレス充電器 Anker PowerPort Qi Qi対応ワイヤレス充電器Anker

記事を読む

IIJmio

b-mobileイオンSIMからIIJmioに乗り換えた

IIJmio ミニマムスタートプラン b-mobileイオンSIMに比べ高速である、また050Pl

記事を読む

Xperia SP

仮注文から3ヶ月 ようやく届いたXperia SP C5303 (Red)

Xperia SPを選んだ理由 既に心はほぼ"Moto X"に向かっていた矢先、expan

記事を読む

パナソニックQi対応無接点充電パッドQE-TM102 Nexus5

パナソニックQi対応無接点充電パッドQE-TM102でNexus5は充電できるか

Nexus5はQiに未対応? 先日パナソニックの新しいQi対応無接点充電パッドQE-TM1

記事を読む

ad

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

BroadLink RM mini 3
Google Homeと赤外線コントローラーで家電を音声操作(アプリ設定のみ)

BroadLink RM mini 3を購入  BroadLink

Nexus5 バッテリー交換
Nexus5 バッテリー交換(2回目)

 Nexus5が今でも現役のメイン機です。そろそろ次を、と考えたりもし

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑