Pebble Time使用1年半。よく使うWatchfaceとアプリまとめ。

公開日: : Pebble Time

Pebble Time

昨年12月7日、fitbitによるpebble買収が発表されました。優れた製品を提供する企業がこのような結末を迎えるのは非常に残念ですが、fitbitと言えば私もトラッカー(fitbit one)を2013年1月から4年間愛用していて、サポートの対応も良く気に入っている企業です。既に2017年中はfitbitによりpebble製品のサポートが継続されることも発表されており、少し安心した次第。エンジニアも多くが移籍するようですし、将来fitbitからpebble後継の魅力的な製品が発売されることを期待したいです。

Pebble Time

そんな状況の中、今更ではありますがPebble Timeを1年半毎日使い続けてきた中で、私が実際によく使っているWatchfaceとアプリを実用性の観点から紹介したいと思います。

Pebble Watchfaces

インストールしているWachfaceは以下の3つ。

1. TimeStyle

timestyle Pebble Time

普段はほぼこれ。シンプルで視認性の良いデザインでPebble製プリインストールアプリとの統一感が良い。Watchfaceに必須の機能と考えているバッテリー残量表示、Bluetoothの接続ステータス(切断時のバイブレーション)、1時間毎の時刻バイブレーション、日付曜日表示(日本語にも対応)が一通り揃っています。

Watchface全般に言えることですが、天気予報(特に予想気温)は精度がめちゃくちゃで使えるレベルでは無いので非表示にしています。このTimeStyleではWeather UndergroundのAPIも利用できるのですが、開発者登録が必要なので試していません。日本の気象会社のAPIが使えると少しはまともになると思うのですが。

2. 91 Dub v4.0

91dav

世界で知られるチプカシの代表作CASIO F91Wを模したWatchface。仕事の時に使うのはどうかと思い、休日などに切替えて使っています。ただしちょっとフザケたWachfaceかと思えばそうでもなく、上述の一通りの必要な機能は備えていて、色味のカスタマイズも設定メニューのプルダウンから簡単に出来るところが良いです。

3. TH3

th3 Pebble Time

アナログのWachfaceの中では一番気に入っています。頻繁にアップデートされていて、良くメンテされているようなので安心して使えます。

Pebble Applications

色々試しましたが、普段から頻繁に使うアプリは限られます。通知といった基本的な機能だけでも十分役に立っているので、、。

1. Swarm by Foursquare

swarm Pebble Time

サードパーティ製アプリで一番使用頻度が高いものは結局これ。とにかくスマホを取り出さすにチェックイン出来るのは便利極まりない。チェックインを忘れて場所から離れてしまうと1画面1venueのスクロールが面倒で結局スマホを取り出すことになりますが。

チェックイン履歴のフィードはGoogle calendarに表示し、またTimehopとも連携させているので、○年前の今頃は出張続きで大変だったなあ、などと自身の成長(停滞 or 衰退)を振り返る事が出来るのが良いです。今年でサービスを利用しはじめてから6年目なので、色々と思い出が蘇ります。

2. WunderPebble

wunderpebble Pebble Time

仕事もプライベートもTodo管理はこれを使っています。仕事では殆どPC(Mac)上のアプリで使っていますが、Pebbleでもメモの内容が表示できるので買い物リストを入れておくと便利です。特にスーパーなどで沢山買い物する時とか。GPSロケーションベースのリマインダー機能がなかなか実装されないのが残念。

3. Calendar

Pebble Time

プリインストールアプリなので紹介するのもどうかなと思いますが。普段の予定はもちろん、客先に出かける時などに乗り換え検索の内容をGoogle calendarの予定のメモにコピペしておいて、後でPebbleで確認出来るようにしています。Google calendarに入力しておくと記録が残るので、次に同じ場所に行く時に、前回ギリギリだったから早く出かけようか、何時に出たっけ、何便に乗ったっけ、といった内容をすぐに確認できます。

この他では通勤の時に聞いている英語学習のトラック名を確認するために使うMusic、料理をするときに使うTimerくらい。

ちなみに記事冒頭のタミヤのネオ・マイティフロッグ、1年前に作成したものですが、まさかこんなことになるとは微塵たりとも考えていませんでした。

スポンサードリンク

関連記事

pebble time

Pebble Time おすすめアプリ10選

Pebble Timeを購入して一ヶ月が経ちました。初めて使用したスマートウォッチだったので

記事を読む

Pebble Time

Pebble Time 一般向け販売 注文から到着まで

6月に一般向け販売が始まってすぐに予約したPebble Time、昨日自宅に届きました。無料

記事を読む

ad

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

BroadLink RM mini 3
Google Homeと赤外線コントローラーで家電を音声操作(アプリ設定のみ)

BroadLink RM mini 3を購入  BroadLink

Nexus5 バッテリー交換
Nexus5 バッテリー交換(2回目)

 Nexus5が今でも現役のメイン機です。そろそろ次を、と考えたりもし

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑