Pebble Time 一般向け販売 注文から到着まで

公開日: : Pebble Time

Pebble Time

6月に一般向け販売が始まってすぐに予約したPebble Time、昨日自宅に届きました。無料配送を選択したのですが、発送から8日程で到着しました。国内で同じ便で配送を受けた方が沢山いるようですね。

到着までの流れは以下の通りです。

6/22 プレオーダー
7/11 間もなく発送するよとのメール
7/17 発送完了と追跡番号のお知らせメール
7/21 シンガポールから発送
7/22 SingPostと日本郵便のHPで発送を確認
7/23 日本着
7/24 通関手続き完了
7/25 到着

受け取り時に郵便局の配達員の方に消費税1,000円+通関料200円の計1,200円を支払いました。

Pebble Time
配達ステータスはSingPostのほうでも確認できますが、更新が遅いのと、結局最後も海外発送、国内着、配達完了の3つしか表示されないので、日本郵便のHPで確認するほうが良いです。

Pebble Time
到着したPebble Timeですが、見た目がタカラトミーのプレイウォッチみたいだ、といった話があるようですが、実物を手にとって見てみると程よい重量感と質感があり、安っぽさは感じられません。

ちなみに、母艦の常用スマホ(Xperia SP)はexpansysで、毎日身に付けているFitbit Oneは国内販売前にUS Amazonから購入しました。欲しいものが国内で手に入らないこの時代、、、。

スポンサードリンク

関連記事

Pebble Time

Pebble Time使用1年半。よく使うWatchfaceとアプリまとめ。

昨年12月7日、fitbitによるpebble買収が発表されました。優れた製品を提供する企業

記事を読む

pebble time

Pebble Time おすすめアプリ10選

Pebble Timeを購入して一ヶ月が経ちました。初めて使用したスマートウォッチだったので

記事を読む

ad

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

BroadLink RM mini 3
Google Homeと赤外線コントローラーで家電を音声操作(アプリ設定のみ)

BroadLink RM mini 3を購入  BroadLink

Nexus5 バッテリー交換
Nexus5 バッテリー交換(2回目)

 Nexus5が今でも現役のメイン機です。そろそろ次を、と考えたりもし

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑