Fitbit Oneを米Amazon.comで購入!

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 Fitbit

Fitbit Oneを米Amazon.comで注文

[並行輸入品] Fitbit One Wireless Activity Plus Sleep Tracker (Burgundy ワインレッド)

久しぶりに米Amazonをチェックしたところ、Fitbit Oneの在庫が出てきているようなので購入することにしました。国内の並行輸入品は相変わらず14,000円前後しているので。

他のブログで日本へは発送できないということを書かれている方もいますが、送料9.00ドル本体価格99.95ドルで普通に注文できました。

注文から4日後に発送、8日後に日本着、13日後に日本の配送業者(佐川急便)に引き渡し、翌14日後に到着でした。アメリカのペンシルバニア州ブレイングスビルから1万キロの長旅です。配送はi-parcelでした。

スポンサーリンク

外観など

パッケージは20cm(H)x11cm(W)x3cm(D)のシンプルな紙製。中央に本体が鎮座しております。

Fitbit One

内容物は以下の通り。

Fitbit One

・Fitbit One本体
・クリップ
・充電用USBケーブル
・BluetoothUSBドングル
・リストバンド
・セットアップに関する簡単なメモ(6ヶ国語表記)

マニュアルは付属していませんが、特に困ることはないでしょう。内蔵の充電池は半分ほど充電された状態でした。

大きさは購入前の印象より小さく軽く感じます。LEDの表示は屋内、屋外共に視認性は良いです。ただ、本体だけでバツテリーの残量を確認する手段が無いのはいかがなものかと。

ボタンは一つのみで、押すたびに[時計]→[歩数]→[階数]→[距離]→[カロリー]→[スコア]と切り替わります。ボタンを長押しすると睡眠計測モードに入り、再度長押しすると解除されます。LEDは操作が無い場合5秒程で自動消灯します。

それと、コイツ何かいろいろ喋るようです。“HOLD ME”とか“HUG ME”とか“READY?”とか、、、気に入られたいのか?一瞬で消えるので良く見ていないと見逃しますが。

本体を包む部分は柔らかいゴム製です。裏のクリップ部分はゴムに覆われた金属でできていて、挟む隙間の部分はきつく滑りづらくなっています。私は下着の襟口、胸元付近に付けることにしました。皮膚に当たる部分はゴムなので違和感は殆どありません。他人からも気付かれません(でした)。自慢したい方はFlexにすれば良いかと。

またFitbitを屋外で落としたという話を良く聞きますが、下着に付けていればその心配は殆どないでしょう。ただし洗濯機までご一緒しないように気をつけなければなりませんが。

この表のやわらかいゴムですが、リストバンドに入れたり充電する場合は毎回クリップから取り出さなければならないので耐久性がどれだけあるか心配です。

リストバンドは幅6.5cm長さ24cmの布製で、腕に巻きつけて先端のきめの細かいマジックテープで留める方式です。本体を入れるポケットは表がメッシュで中身が見えるようになっていて、ポケットに入れたまま操作したり、LED表示を確認したりすることができます。

USBドングルは何の特徴もなく、本体もPC上の常駐アプリもそうなのですが、通信中のステータスを確認することができません。

使用感

その後3週間ほど使用しました。

この製品、特に優れていると思うのが、アカウントを作成すると閲覧できる“Dashboard”の存在。本体の情報をBluetooth経由で同期させることで、過去のデータや統計をグラフでわかりやすく表示してくれます。

「歩数、登ったフロアの階数、距離、消費カロリー」を測定してくれるのですが、それらが全て時刻情報と紐付いているので、それぞれ単位時間あたりの値を知ることができるのです。

“Dashboard”では5分毎の値をグラフで表示してくれます。消費カロリーについてはその値に応じて色分けされて表示されます。

Fitbit One

するとこのグラフ、デスクワークが多い日などは席を外した時刻や回数までわかってしまうんですね~。もちろん夜中に起きたときなども。この頻尿野郎っ。

他、面白いのは毎日の朝・夜の通勤途中の徒歩に関してもペースの遅い日と早い日があったり、、、意識しなくてもその日の気分が反映されているような気がします。

もちろん、本来の目的は運動や健康の維持といった活動に対するフィードバックや動機付けを高めることにあると思いますが。

スポンサードリンク

関連記事

Fitbit One

Fitbit Oneが故障→無償交換してもらうまでの顛末

Fitbit Oneが故障? 先日の朝方、いつものようにFitbit Oneのスリープトラ

記事を読む

Xiaomi Mi Band 2 Fitbit One

Xiaomi Mi Band 2を購入。Fitbit Oneと比較してみた。

Xiaomi Mi Band 2をGearBestで購入  4年間毎日使い続けてきたFit

記事を読む

ad

Logitech Extreme 3D Pro ジョイスティック
Logitech Extreme 3D Pro ジョイスティック Google Earth フライトシミュレータでの設定

 先日SteamのセールでMicrosoft Flight Simul

dretec ドリテック 室内・室外温度計 O-285IV
dretec ドリテック 室内・室外温度計 O-285IV

 朝の出勤前に屋外の気温がどのくらいなのかわかると、服装を決め

Huawei タブレット MediaPad T3 10
Huawei タブレット MediaPad T3 10 で外部機器接続を試す

 先日HuaweiのタブレットPC、MediaPad T3 10を購入

アクションカメラ DBPOWER EX5000
格安GoProもどきアクションカメラ DBPOWER EX5000|ソニーのアクションカメラと比較してみた

 先日、日テレの朝方の情報番組"ZIP"で「GoPro女子」な

ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-AHR192
Amazon Prime Musicを高音質で – ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-CHR192

Amazon Prime Musicを高音質で聞きたい  昨年からA

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑