気象予報士試験|実技試験対策(3回目の受験その2)

公開日: : 最終更新日:2014/09/18 気象予報士試験 受験体験記 , ,

気象予報士試験|実技試験対策(3回目の受験その1)からの続きです。

実技試験ワーク内容

基本的には前回の受験と同じく、参考書を読んだり問題集を解いたりしていく中で必要と思われるキーワードや定型的なフレーズをGoogle Documentsに書き出して行きました。また、マインドマップを20枚程作成し、単語帳と合わせて意識して記憶を行うようにしました。

スポンサーリンク

試験当日

試験会場はまた1回目、2回目の受験会場とは別の場所で、武蔵大学江古田キャンパスでした。もう全く縁の無い場所なので、当日無駄な頭を使わないよう、事前にGoogle Mapsで念入りに試験会場までの道順を頭に入れておきました。

今回も午前中の学科試験が免除されていますので、午後の実技試験の開始の時間まで余裕があります。昼食は前回同様抜きにして、遅めの朝食を取りました。朝10時40分に自宅を出発、試験開始の30分前に試験会場に到着しました。しつこいようですが今回もトイレ対策の為、前日の夜から水分を控え、朝のコーヒーは無し、です。

自己採点

試験から10日後の2011年9月7日に第36回気象予報士試験の解答例が気象業務支援センターのホームページで公開されました。自己採点の結果、実技試験1が57点、実技試験2が72点という結果で、自信を持って合格を期待できる内容とはなりませんでした。

試験結果

結果発表は2011年10月7日。結果は合格!合格点は62点と低いものでした。喜びよりも安堵感を強く感じました。

スポンサードリンク

関連記事

気象予報士試験|実技試験対策(3回目の受験その1)

前回の気象予報士試験受験の分析 2回目の受験では手を尽くした感覚がありましたが、結果を見れば穴埋め

記事を読む

気象予報士試験|学科・実技試験対策(1回目の受験その1)

私が初めて気象予報士試験を受験したのは2010年です。恥ずかしい部分もありますが、受験・結果発表に至

記事を読む

気象予報士試験|学科・実技試験対策(1回目の受験その2)

気象予報士試験|学科・実技試験対策(1回目の受験その1)からの続きです。 実技対策ワーク開始 学

記事を読む

気象予報士試験|実技試験対策(2回目の受験その1)

前回の気象予報士試験受験の分析 前回(1回目)の受験で学科一般試験と学科専門試験には合格したものの

記事を読む

気象予報士試験|実技試験対策(2回目の受験その2)

気象予報士試験|実技試験対策(2回目の受験その1)からの続きです。 実技試験ワーク開始 10月~

記事を読む

ad

ブックレビュー|退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す

 平凡なタイトルからは想像出来ないような中身のある本です。副題も「7つ

ToDo管理ツール探しの旅は続く、、、Wunderlist、Asana

個人用途ならWunderlist  仕事では会社で導入している有料の

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑