ブックレビュー|退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す

公開日: : ブックレビュー

 平凡なタイトルからは想像出来ないような中身のある本です。副題も「7つのステップでスマホを手放す」とありますが、そのようなデジタル・デトックスを目的とした読者だけが読むにはもったいないくらい。

 もし地球外の知的生命体が今の時代の人間を観察したら、その特徴を「常に通信機器を所持し操作している」と表現するのではないかというくらい、世界中でスマホが一般的になりました。

 そのようなデジタル・デバイスが人間に与える影響については、それを研究対象としている学者でなくても、何かあるかもしれないと一部の人は気付いているはず。本書では著者がラジオを通じて一般の方2万人と行った大規模な実験を通して、多方面からそのようなテーマについて考察しています。

 著者が記者・ニュースリポーターとして働いていた経験があり、多くの文献の調査や研究者への取材を行い客観的事実を多く取り上げているところが、根拠の無い持論を展開するだけのハウツー本と異なり好感が持てます。

スポンサーリンク

 一週間のあいだ決められたステップに従い、デジタルデバイスの使用を可能な限り控えるという実験の結果も、平均の数値だけを見れば1日6分の短縮、手に取る回数は1回減っただけという残念な結果だったのですが、それも正直に記載しています。しかしこの実験の意義は専門家から評価され、人がデバイスを使っているとき、手放したときの心理状態など、数値には現れない様々な事実を明らかにしました。

 また、SNSの普及や職場環境の変化に伴い、今の時代「社交性の高い人」が良しとされ、「孤独であること」が嫌われ、いけない事として避けられる傾向について疑問を呈しています。世の中を大きく変える創造性やイノベーションは「孤独=退屈」から生まれると。

 スティーブ・ジョブズをはじめとした、人がより多くの時間をデジタル・デバイスやオンラインサービスを利用する方向へ導いてきたテクノロジー業界のリーダー達が、自分の子供にはデジタル・デバイスを使わせず、中学生までは意図的に一切コンピューターなどのテクノロジーに触れさせない教育を行う学校へ通わせている、という話は興味深いです。

 その他、ADHDや読書力の低下の話についても触れています。そういえば最近職場に以下のような人が多いな、、、などと読了後にぼんやり思いました。

  • メールで複数の項目について確認を求めているのに最後の項目しか答えない。
  • 「が」、「は」、「の」、「に」などの助詞の使い方がおかしい。
  • 誤字、脱字のある短い定形メールを指摘されるまで何度も顧客へ送りつける。
  • 複数のタスクの優先付けが出来ず、常に目の前にある仕事を処理する。
  • 問題が発生すると「確認をしっかっり行う」といった短絡的な対策しか思いつかず、背後にある根本的な原因まで考えが及ばない。

 これらもスマホがもたらす影響なのか?

スポンサードリンク

関連記事

ブックレビュー|火山で読み解く古事記の謎

 2017年9月下旬頃から鹿児島県の新燃岳の火山活動が活発になり、10月11日には噴火警戒レベルが3

記事を読む

ゲーミフィケーション<ゲーム>がビジネスを変える/井上明人

ブックレビュー|ゲーミフィケーション<ゲーム>がビジネスを変える/井上明人

ちょうど今から1年くらい前に発売された本です。 ゲーミフィケーションについてその定義、

記事を読む

人生は勉強より「世渡り力」だ!/岡野雅行

ブックレビュー|人生は勉強より「世渡り力」だ!/岡野雅行

社員6人の下町の町工場を経営する著者の岡野雅行さん。 針穴の直径が0.08ミリという世

記事を読む

ブックレビュー|あなたの人生の物語/テッド・チャン

久しぶりにSF小説を読みました。テッド・チャン「あなたの人生の物語」。ヒューゴー賞、ネビュラ

記事を読む

ブックレビュー|ブラインドサイト/ピーター・ワッツ

昨年10月に邦訳されたばかりのハードSFです。 物語はいわゆるファースト・コンタクト

記事を読む

ブックレビュー|蟻地獄/板倉俊之

本当は"トリガー"を読みたかったのですが、無かったのでこちら。インパルスの板倉俊之の2作目の小説

記事を読む

ブックレビュー|Self-Reference ENGINE/円城 塔

Self-Reference ENGINE/円城 塔 - 2013年のフィリップ・K・ディッ

記事を読む

超弦理論入門

ブックレビュー|大栗先生の超弦理論入門/大栗博司

子供の頃、科学雑誌「Newton」が大好きだったけど、大人になってフツーの冷めたサラリーマン

記事を読む

ブックレビュー|凹凸を楽しむ 東京 スリバチ 地形散歩/皆川 典久

世の中の一部の方、特に男性に多いようなのですが、地図を見るのが大好きという人種がいます。中学生の時の

記事を読む

ブックレビュー|宇宙が始まる前には何があったのか? – A UNIVERSE FROM NOTHING ローレンス・クラウス Lawrence M. Krauss

現代物理学が辿り着いた、最新の宇宙像について解説した一般向け書籍の中では間違いなく最高の一冊。著者は

記事を読む

ad

ブックレビュー|退屈すれば脳はひらめく―7つのステップでスマホを手放す

 平凡なタイトルからは想像出来ないような中身のある本です。副題も「7つ

ToDo管理ツール探しの旅は続く、、、Wunderlist、Asana

個人用途ならWunderlist  仕事では会社で導入している有料の

RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップ
360度カメラ RICOH THETA SCのレンズキャップとストラップを考える

 昨年末にRICOH THETA SCを購入したのですが、この

PENTAX 一眼レフ カメラストラップ O-ST132
PENTAX 一眼レフ用 カメラストラップ O-ST132

カメラストラップがボロボロに、、、  先日一眼レフカメラを防

ブックレビュー|最低の軍師 簑輪諒

 都内から京成電鉄に乗り成田へ向かうと、ユーカリが丘を過ぎ佐倉に至るま

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑