目標900点超え – TOEIC2回目の受験

公開日: : TOEIC受験

2年ぶり2回目のTOEIC受験

先日TOEICを受験してきました。前回約2年前に受験した時のスコアは865点でしたので、今回の目標は「スコア900点超え」としました。

目標スコアが700~800点程度の場合は、よくある受験テクニックによる伸びしろがありますが、900点超えを目標とする場合は学習の方針として基本的に「全問正解を目指します」。

各パート毎の目標設定

そこで今回は各パート毎に以下のような目標を設定しました。

リスニングPart1 写真描写問題

「全問正解して当たり前」まで持って行きます。実際ここは特に対策をしなかったのですが、本番前の模擬試験ではほぼコンスタントに全問正解できるようになりました。

リスニングPart2 応答問題

前回受験した時は全ての言葉を聞き取らずに正解を抽出するテクニックなんぞを真面目に研究しましたが、今回は30題全ての設問を完璧に聞き取ることを目標としました。

リスニングPart3 会話問題

先読みで追いつかれずに最後まで一定のペースを保つこと。内容は聴き逃しなく完璧に理解すること。

リスニングPart4 説明文問題

Part3と同様

リーディングPart5 短文穴埋め問題

ここは一番苦手なところです。知識量が効いてくるパートでもあります。最悪でも「35問以上正解すること」としました。

リーディングPart6 長文穴埋め問題

二番目に苦手なところです。内容はPart5に近いのですが、設問の数が少ないので、試験によって結果に大きくバラつきが出るパートでした。ここは運に近いものがありますが、とりあえず目標は全問正解!

リーディングPart7 読解問題

全問正解を目指します。このパートも「全ての文章を読む必要は無い」といった趣旨の解答テクニックが巷で紹介されたりしていますが、900点超えを目標とする場合は「全て読む」が基本です。もちろん文章構成や設問のパターンはおさえた上で、です。

スポンサーリンク

 

リーディングセクションの時間配分はどれが正しい?

リーディングセクションの時間配分ですが、よく言われているのはPart5とPart6に計20分、Part7に55分を割り当てるというパターンです。しかし、Part5とPart6で全問正解を目指そうとする場合、これらを20分で完了させるのは至極困難であります。

従って、ある程度読解のスピードがあげられるようになったステージに於いては、Part5とPart6に捨て問無しで25分、Part7に50分を割り当てるのが最適な時間配分と考えます。

見なおしの時間は取りません。スピード勝負のTOEICはそのような「終わったから見なおしておこ~」的性質の試験ではないので、最適なペース配分で目一杯時間を使って最後まで進むことを考えます。

リスニング対策

騙されたつもりで、声に出して読みたい日本語、じゃなくて英語、やってみました。シャドーイングです。どの本にも書いてあるので。実際やってみると、聞き取れていない箇所がより明確に自覚できるようになります。

通勤時は頭9、口1くらいの比率で(?)モゴモゴ言いながら喋っていました。小さなBluetoothイヤホンを片耳に付けていただけなので、周囲から変な人と思われていたかも。

Part3とPart4で、問題を聞いている間に正解とわかった選択肢を左手の複数の指で押さえておく、という小技も今回から取り入れました。

新公式問題集Vol.6を解く

約3ヶ月学習を続けたあと、新公式問題集Vol.6練習テスト(1)(2)をそれぞれ試験3日前と2日前に時間をきっちり計って解きました。結果は以下の通りでした。

練習テスト(1)
リスニング:92/100問(スコア予想445~495)
リーディング:93/100問(スコア予想410~490)
トータルスコア予想:855~985

練習テスト(2)
リスニング:96/100問(スコア予想485~495)
リーディング:83/100問(スコア予想360~430)
トータルスコア予想:845~925

前回2年前に比べてリスニングPart2がよく聞こえるようになり、リスニングPart3、Part4は先読みに余裕ができ、リーディングPart7では文章を読むスピードが向上したと自分でも実感することができました。

そして本番の結果は、、、

体調は万全で臨んだものの、出だしのリスニングで集中力が欠け、適当にマークした設問がいくつかあったのと、リーディングは全問終えたものの、Part7の途中でマークする場所を一問ずつずらしてしまうミスをしてしまいました。

リスニングPart3 、Part4の後半の選択肢の文章もこれまでに見たことの無い長文で苦戦しました。で、結果は、

リスニング スコア:455
リーディング スコア:425
トータルスコア:880

TOEICスコア880点

ダメじゃん!リスニングは前回より低いし!900点は超えられませんでした。残念。

使用した問題集

以下、今回の受験で新たに購入した問題集です。

TOEICテスト990点全方位リスニング
リスニングPart1~Part4まで網羅。設問の数を増やして負荷を上げる形でのトレーニング。Part1、Part2は良いのですが、先読みとペース配分が重要なPart3、Part4で設問の数を2倍にするのはいかがなものか。あまり意味が無いように思いました。

TOEICテスト究極のゼミPart7
Part7に特化した対策本。Part7の出題傾向がよく分析され、かつ、わかりやすく解説されています。Part7とはこういうものだ、的な要点が一通り学べます。ミニ模試も2回分付いています。この本に書かれているような知識を前提にして、効率よく「全部読め」となる訳です。今回一番買ってよかった本。

新TOEICテスト文法問題でる1000問
一番苦手なPart5の対策として購入しました。「でる単特急金のフレーズ」のTEX加藤さんによる著、ということで購入を決めたのですが、問題数は多いものの、内容は前回購入した花田徹也さんの「文法特急」シリーズのほうが良かったです。

文法特急のロジカルな「こういう理由で正解の選択肢が一意に決まる」という理科系思考的な解説は読んでいて気持ちが良いのですが、本著では不正解のほうの選択肢を取り上げて「これだと意味が通らないから」などと文系試行的「覚えろ!」的なスッキリしない解説が多く見られます。

新公式問題集Vol.6
前回受験時にVol.5を購入していましたが、こちらはほんの少し難易度が高いようです。ただ、今回の受験で出題された内容と比べると、遥かに簡単に感じられます。

以上です。5月から新制度が始まるので、もう一度受けるかな、、、。

スポンサードリンク

関連記事

TOEIC公式認定証

TOEIC新制度初受験|3ヶ月半で865点

10数年ぶりのTOEIC受験 先日TOEICを受験してきました。タイムマネジメントが不要で、模試で

記事を読む

ad

ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-AHR192
Amazon Prime Musicを高音質で – ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-CHR192

Amazon Prime Musicを高音質で聞きたい  昨年からA

Xiaomi Mi Band 2 Fitbit One
Xiaomi Mi Band 2を購入。Fitbit Oneと比較してみた。

Xiaomi Mi Band 2をGearBestで購入  

星見用 双眼鏡 8×42ダハ エントリーモデル 5機種比較

 高校生の頃に星を見る目的で購入したビクセンの7x50の双眼鏡を持って

Amazon返品・返金
Amazonの返金処理が遅いのでカスタマーサービスに電話した結果

中古品?開封済みの汚れた商品が届いた  先日Amazonで某メーカー

Dyson DC48 ダイソン 掃除機
Dyson DC48のタービンヘッドのブラシが回らない。原因は、、、

自宅で使用しているダイソンの掃除機Dyson DC48のタービ

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑