気象予報士試験|実技試験解答テクニック~その2~

公開日: : 最終更新日:2014/09/20 気象予報士試験 受験テクニック , ,

気象予報士試験|実技試験解答テクニック~その1~からの続きです。

ここでは気象予報士試験の実技試験を受験するにあたって、当日の状況を想定しながら具体的に説明していきたいと思います。

試験開始→資料を切り離す

試験開始の合図と共に資料(図表)を問題用紙から切り離します。この時会場全体に「ビリビリ、、、」という音が鳴り響きますが、焦らずにミシン目に沿って数枚ずつ切り離します。

切り離したら左端をクリップで留めましょう。この時2つくらいに分けて留めたほうが見易くなります。

スポンサーリンク

試験問題と資料の全体を眺める

問題用紙と資料をパラパラとめくって問題の内容を俯瞰します。季節と扱われている気象現象の概要が判ればよいので、30秒程度で良いと思います。

この時資料に色塗りしたり、各天気図に日時を書き込むのは時間の無駄になります。日時については+12、24、36、48、、を加算して、頭の中で瞬時に日付に変換できる様に慣れておきましょう。

穴埋め問題

ここは知識で得点を稼げるところなので特にケアレスミスに気を付けましょう。文章中に穴が開けられているので、穴の前後を見て送り仮名や単位の重複に注意します。ここは普段のワーク中から意識するようにして、意味としては正答だからいいや、などと軽く扱っていると痛い目にあいます。

また、数値の小数点の必要の有無や、プラス、マイナスの符号の必要の有無にも注意します。

記述式問題ステップ1.問題文を読む

試験時間を考慮すると問題文は1度読んだだけで理解する必要があります。丸々2回以上読み返す事はしない様にしましょう。その為には一度見ただけで必要な情報を正確に読み取る必要があります。

気象予報士試験の実技試験の問題は一見長いように見えて、実は本当に必要な情報は少ないことがあります。何故なら、「図○は~~」、「図○は~~」といったように各図の説明が必ず付いているからです。

私はこの読みづらく冗長な「~~」の部分は読み飛ばして、「図○」の箇所だけを拾って丸で囲んでいきました。何故なら図の種別は資料を見れば判る事だからです。他にも以下のような箇所にマークしていきました。

○で囲む箇所

・○時間後、など時間に関する情報

(一連の過程の中のいつの状況を問われているのか?)

・気圧や降水量などの数値

(どの値に着目すればよいのか?)

下線を引く箇所

・前線の種類や学科試験に出てくるようなキーワード

(問われているテーマは何か?)

波線を引く箇所

・解答の条件

(「~~に着目して」、「~~を付して」、「~~を考慮して」など)

これらは問題文を読みながら見つけ次第マークする、というのでは無くて、むしろ予め推測を行いながら、何処に上記のような記載があるのか、と探すつもりでマークしていきます。

ここまで行い問題の内容を良く理解してから資料の方に移動します。既に資料の何処に着目すれば良いのか頭に入っているので、問題文と資料を行ったり来たりという無駄な時間を節約出来ますし、問題文に戻った際にマークした箇所に目が行き易くなります。

記述式問題ステップ2.資料を読む

ステップ1で着目点は頭に入っている筈ですので、まずは問題文の記載と一致する数値、或いはそれが表す領域にマークします。状態曲線などのグラフでは軸の値の読み取りに気を付けます。時間軸がある場合はどちらの方向を向いているのか、矢印を記入しておくと良いと思います。

複数の資料を行ったりきたりしますので、解答が済んで明らかに不要となったものについては、クリップから外し、離れたところに置いておくと邪魔になりません。

記述式問題ステップ3.解答をイメージする

ステップ1~2の過程で、解答に関係しそうなキーワードがいつくか浮かんでくる筈です。また、それらのキーワードは問題文や資料の中に含まれている場合もあるので注意が必要です。

さらにワークの中で問題の数を十分にこなしていれば、それらのキーワードを含む定型的なフレーズが浮かんでくる筈です。ここまで来れば後はアウトプットするだけです。

ここは、これまでのワークの中でどれだけの量のキーワードや定型的なフレーズを頭に入れておけるか、で差が付く部分です。ノートやマインドマップを使用したワークの成果を発揮しましょう。

記述問題ステップ4.解答を書く

気象予報士試験の実技試験の記述式問題では、解答の字数が様々な長さで指定されます。解答すべき内容は字数によっておおよそ以下の様になります。

~15字:キーワードのみ

~20字:簡潔な文章

~40字:詳しい文章

50字~:複数の文章から成る詳しい文章

解答を書きながら文字数が足りない、もしくは長すぎる、となっていちいち調整していては大きな時間のロスに繋がります。普段のワークから字数を意識して文章を組み立てる練習を行い、本番では消しゴムを使わず一発で書ける様、文字数に対する感覚を養う必要があります。

指定が30字を超えている場合は、複数のキーワードが含まれるので、上記ステップ3でイメージしたキーワードを使って文章を組み立てます。

作図問題について

前線の位置を記入する問題では風向のシアやキンクの位置などにも気を付けます。また「実線で記入せよ」という問題もあるので、不要な記号を付けてしまわないよう気を付けてください。また記入する範囲が指定されている場合は、範囲外に記入しないよう気を付けましょう。

等値線を記入する問題では、まずは観測点の値と矛盾しない線を狭い範囲を見て引いていきます。その後全体を見て、より自然な曲線になるよう修正します。この時、総観規模の気圧配置などの状況がヒントになる事がありますので、作図問題だけで完結しないよう気をつけます。

強風軸を記入する問題では等風速線の中心軸に沿って記入しますが、500hpaの等高度線の集中帯や正渦度領域と負渦度領域の境界線(渦度0線)も考慮します。

スポンサードリンク

関連記事

気象予報士試験|実技試験解答テクニック~その1~

実技試験に合格する条件について 気象予報士試験では学科試験に合格しても実技試験を中々突破出来ない方

記事を読む

気象予報士試験|学科試験解答テクニック

気象予報士試験の学科試験は「予報業務に関する一般知識」と「予報業務に関する専門知識」の2種類あり、ど

記事を読む

気象予報士試験対策|概況文などの独特の言い回しについて

気象予報士試験の実技試験では記述式の問題が出題されます。ワークをある程度進めていくと、模範的な解答に

記事を読む

気象予報士試験対策|試験前日~当日の過ごし方~その1~

試験前最後のワーク 人間の脳の働きについて良く右脳は直感、左脳は論理的思考を司ると言われています。

記事を読む

気象予報士試験対策|解答時間の配分について

学科試験 気象予報士試験の学科試験では「予報業務に関する一般知識」、「予報教務に関する専門知識」共

記事を読む

気象予報士試験対策|試験前日~当日の過ごし方~その2~

気象予報士試験対策|試験前日~当日の過ごし方~その1~からの続きです。 持ち物の確認 必ず前日に

記事を読む

ad

ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-AHR192
Amazon Prime Musicを高音質で – ELECOM(エレコム)Androidスマホ用USB-DAC EHP-CHR192

Amazon Prime Musicを高音質で聞きたい  昨年からA

Xiaomi Mi Band 2 Fitbit One
Xiaomi Mi Band 2を購入。Fitbit Oneと比較してみた。

Xiaomi Mi Band 2をGearBestで購入  

星見用 双眼鏡 8×42ダハ エントリーモデル 5機種比較

 高校生の頃に星を見る目的で購入したビクセンの7x50の双眼鏡を持って

Amazon返品・返金
Amazonの返金処理が遅いのでカスタマーサービスに電話した結果

中古品?開封済みの汚れた商品が届いた  先日Amazonで某メーカー

Dyson DC48 ダイソン 掃除機
Dyson DC48のタービンヘッドのブラシが回らない。原因は、、、

自宅で使用しているダイソンの掃除機Dyson DC48のタービ

→もっと見る

  • Kazuyoshi
    都内の某SIerに勤めるエンジニア。自然科学、光学機器、模型に興味あり。気象予報士の資格を持っています。
    about.me
PAGE TOP ↑